視力障害者や盲人のためのリナックス(Linux)。

ソースフォージでダウンロード

インストール方法

手引き

討論会

記事のすべてのバージョン: [عربي] [български] [Deutsch] [ελληνικά] [English] [Español] [suomi] [français] [italiano] [日本語] [lietuvių] [Nederlands] [polski] [Português do Brasil] [română] [русский] [slovenčina] [српски] [svenska] [中文]

視力障害者や盲人のためのリナックス(Linux)。
 
ナーガによって始められたこのプロジェクトは皆さんのご協力のおかげで続けることができます!ぜひフォーラムを通してコメントやアドバイスを送って下さい。
 
もしこのプロジェクトに関して話し合いたいこと、もしくはこのページの翻訳に興味があれば、フォーラムから私たちにお知らせ下さい!

ソースフォージでダウンロード

最新バージョン: http://sourceforge.net/projects/b-linux/files/blinux_0_1.iso/download

旧バージョン : https://sourceforge.net/projects/b-linux/files/

iosの最新バージョンをダウンロードする必要があります

フォーラム

援助やコメント、連絡はフォーラムを通してすることができます。

http://www.b-linux.org/forum/

会報

会報に加入する : http://eepurl.com/bBdQgP

スクリーンショット

インストール方法

もし技術的すぎればフォーラムを使って質問して下さい!
  •  ダウンロードしたらブータブルUSBメモリかISOがアップされたブータブルDVDを作る必要があります。
  •  ブータブルメモリかDVDをパソコンに差し込んで起動する
  • OSをインストールする

インストールしたらOSは英語ですが、もし別の言語やキーボード、日付と時刻、ダウンロード源の設定を調整したければ後述の説明を読んでしたがってください。

パスワードは「ubuntu」です
  • “Applications” を選んでください(左上隅にあるか、それともキーボードのAltボタンとF1ボタンを同時に押して選べます) / “System tools” / “Ubuntu Software Center”.
  • “Edit” / “Software Sources” / “Download from”を選んで自分の国のサーバーを選んでください ( “other” のところで “Select best server”ができます.)
  • それから “Applications” / “System settings” / “Region and language”を選んでください.
  •  “Input source” / を選んで「+」をクリックして自分のキーボードを追加してください
  • “Formats”で / 日付を調整 /時刻設定を選んでください
  • 最後に、 “Applications” / “Utilities” / “Terminal” を選んで次のように入力してください

sudo apt-get -y install `check-language-support -l INSERT_LANGUAGE`

しかし、 INSERT_LANGUAGE の代わりに日本語にしたい場合は「jp」、フランス語は「fr」、ドイツ語は「de」などというように書いてください
  • パソコンを再起動して終わりです!

マニュアル

リナックスを使う時に「Windows®」のロゴマークがキーボードに書いてあるボタンはスーパーと呼ばれています。

 よく知られてるキーボード・ショートカットとは別に、このOSは次のキーボード・ショートカットも使えます。

キーボード・ショートカット結果
Alt + F1 ソフトウエアやファイル、日付と時刻、マウントなどに行きます
Alt + super + s スクリーンリーダー(パソコンが声を出して画面に書いてあることを読んでくれます)をオンにしたり、オフにしたりすることです。
Alt + super + Esc パソコンを消すため
Alt + super + 8 (数値キーパッドではないほう) ズームをオンにしたり、オフにしたりすることです。
Alt + super + = ズームイン
Alt + super + 6 ズームアウト
super ソフトウエア、ファイルやフォルダーを検索
Escape 開いているメニューを閉じる
Ctrl + q ソフトウエアを終了

メディアデバイス(USBメモリやハードドライブなど)を取り出すためにドロップダウンメニューを使ってください。

メモ

Alt + F1 ショートカット

このショートカットでソフトウエア、ファイル、日付と時刻、ボリュームもマウントができます。

右矢印キーと左矢印キーで移動します。

選びたいものを下矢印キーで選びます。

  • ソフトウエアの案内

上矢印と下矢印のキーを使ってカテゴリ(インタネットやオフィスなど)を探します。探そうとしていたカテゴリを見つけたら、右矢印のキーでそのカテゴリを選びます。

スーパーのショートカット

スーパーのボタンを押すとソフトウエア、ファイルやフォルダーの検索ができます。タブキーまたは矢印キーで移動します。

スペースキーや入力キーで選びます。

例:ウェブブラウザを開けるには「インタネット」と書いて入力。

プロジェクトの説明

Didierという友達がパソコンを欲しがっていました。ですから健常者だけでなく視力障害者や盲人がうまく使える無料のOSを作るプロジェクトを始めることに決めました。

フランスでは、二つアップデートしか用意されていない高いソフトウエアを手に入れるために“MDPH” (Maison Départementale des Personnes Handicapées)という組織から財政援助がもらえます。

しかしパソコンの値段も、その上にソフトウエアの値段も個人が払う必要があります。

財政的観点から見ると、支払いの負担の上に税金もかかるので、個人にはたいへんです。

だからこのプロジェクトのために"MACIF"という組織の財政援助をもらうように頼んでみました。
部分的にボランティア活動としてこのプロジェクト続けています。

B-Linux改造

パスワードは「ubuntu」です。

バージョン0.1

OS

「Ubuntu Gnome」が利用しやすいので使っています。

「Ubuntu 14.04.2 LTS, 64 bit」を選んだ理由はLTSバージョンが長く援助されているからです(3年間)。
ここでダウンロード: https://wiki.ubuntu.com/UbuntuGNOME/GetUbuntuGNOME/LTS

アップデート

  • 実際のLTSにロックされています。
  • 二週間ごとにアップデートされてます。

インストールされているソフトウエア

Remastersysはよくバックアップを行いますが、ネットワークを使えるようにするためにはコードを少し調整する必要があります。そうするにはremastersysコードの中のresolv.confを消します:

sudo gedit /usr/bin/remastersys

次の線:

rm -f $WORKDIR/dummysys/etc/resolv.conf,hosts,hostname,timezone,mtab*,fstab

は次に変えます:

rm -f $WORKDIR/dummysys/etc/hosts,hostname,timezone,mtab*,fstab

(情報源 : http://www.apodio.org/wiki/doku.php?id=la_page_de_travail)

環境設定完了

“Firefox”では / “settings”:

  • “Preferences” / “content” タブ: 文字の色やサイズを変えます。
  • “Preferences” / “content” タブ / “colors”: チェックを外す “allow web pages to use their own colors, instead of my selections above”
  • アドオン ⇒ Adblock Plus
  • ホームページ www.google.com
  • ウェブサイトやフォーラムに行くショートカット

“Show applications”で:

  • “Tweaktool” / “Fonts” / “Scaling factor”
  • “Tweaktool” / “workspace” / single workspace
  • “Tweaktool” / addons activated: “Applications menu” / “Places status indicator” / “Removable drive menu” / “Window list”
  • 壁紙を変えて一色にする (“applications” / “background” / “colors”)

“System settings”で :

  • “Brightness and lock” / ロック画面のセキュリティ.
  • “Brightness and lock” / 待ち受け画面の次に進めるためのパースワード入力をオフにします
  • “Universal access” / “high contrast”をオンにします
  • “Universal access” / “large text”をオンにします
  • “Universal access” / “zoom”をオンにします
  • “Universal access” / “screen reader”をオンにします
  • “Universal access” / “Emit a bip whenever Maj and Verr.Num. are used”

icon setsの使用方法:

OrcaとSVOX Pico

PicoはOrcaで使用されるオープンソースの音声合成ソフトウエアです。基準の音声よりも質が高くなります。リポジトリで“libttspico”として使用できます。

  • libttspico0とlibttspico-utilsインストールしてください。
  • /etc/speech-dispatcher/ にある「speechd.conf」というファイルで「DefaultModule」が書いてあるところを次のように変えてください。

DefaultModule pico-generic

そしてモジュールの中にある次の線(コード)でコメントを外してください(線の前にある「#」マークを消すことです):

AddModule "pico-generic" "sd_generic" "pico-generic.conf"

(情報源 : http://doc.ubuntu-fr.org/orca)

pico-genericを使うと使用不可能言語があります!
 
その場合には, DefaultModule pico-generic は DefaultModule espeakに書き換えてください
 
そして、
 
AddModule “pico-generic” “sd_generic” “pico-generic.conf” の前に「#」を書いてコメントにしてください。

することリスト

することリストは英語のセクションにあります。

翻訳: Morgen Pronk
修正:黒川久実子